日常を綴るはずが生存確認になっちゃってる。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.02.11 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.11.17 Wednesday  いやはや

アニメ薄桜鬼の感想です


ゲームと違う展開に熱くなりましたね

ちょっと長いので注意

山崎君や源さん、薫がいなくなった回ではリアルに「うあああああああ待てよ駄目だよこれ精神的にくるよ」とか思ってたんですが甘かった。

今回1番きたわあれはまずい

前半の原田と不知火の絡みに少年漫画的な意味で熱くなり(*´∀`*)な顔で観てたのですが、後半の原田の「新八が〜」の部分で涙腺が緩み始めてきてですね…

その後の不知火が静かに「…そうか」というあの台詞がまた堪らんですしんみりしたけどよかった

原田の「千鶴がどんだけ〜」で本当に左之さんはいい兄貴だなぁと実感
惚れそうになった


長いのでここから箇条書

・沖田の「土方さんなら〜」とか「そんな近藤さんと1番〜」で若かりし頃の沖田とかがががが!

・咳の演技凄すぎてこれマジなんじゃないの…と何回か思った

・ゲームでも咳込むシーン何回かあったけどアニメで動いてるからか表情とか仕草が駄目だもう言葉に出来ない

・神社でぽつんと座りながら遊んでる子供達を見つめてるのが切ない

・だってもうそんな動けないんだぜ…

・昔は一緒になって遊べただろうけど労咳だし羅刹だしとてもじゃないがそんな気分になれないだろうしで(ノω;`)沖田…ってなってた

・そんな薄着で寝て大丈夫なん?おいおい体調良くないんだからさーもっと労ってさ−(´;ω;`)

・土方さん見つかっちゃったあああああああああ

・咳込んで多分過去最高であろう吐血の量…

・うわあああああああああああああああ

・夜空に近藤さんの背中が。ゲームのノーマルED思い出した

・「近藤さんの〜駄目だよね」でもう涙腺崩壊で一時停止しながら観る(…)

・なんという…羅刹になるときってこんなに風が…そうかここは神風の国だった…

・冷静に観れてません

・一気に4人…!すげぇ!
・土方さんがハッと目を覚ますところで(行って!土方さん行って!)と念じ始める

・この宿場を守る仁王様の様

・沖田ああああああああああああああああああああ(´;ω;`)

・的確に相手の急所を突いて仕留めてる流石だ…やはり経験値が違うんだろうなぁ

・圧倒的に強いのに時間だけがないとか

・千鶴が土方さん世話してるの見ると毎回この夫婦が!(*´∀`*)と思う

・副長おおおおおおお追い掛けて!早く行って!でも敵残ってたらどうしようハラハラ…

・なんだろう…乙女ゲーと思えなくなってきた…

・怪我酷いのに沖田放っておけなくて行く姿みて黎明録を早くやりたくなってきた

・未完成な土方さん見たいです

・敵の一人に腹刺された時の顔が限界超えた感じで、その後に笑って見せたときに私の涙腺が臨界点突破

・土方さん、千鶴がたどり着いたら辺り血の海に

・敵の身体に突き刺さったままの刃毀れしてボロボロになった刀…てか袴に灰みたいのが付いてる

・うああああああああああああああああああああああああああぁ沖田ああああああああああああああああああああ!!!!

・ゲーム本編だと病気完治せずに無念の死を遂げるって終わり方なのでアニメで新選組の為に戦って死ぬっていうのは凄く沖田らしいし理想だとは思うんだけど如何せん衝撃が半端じゃなかった

・震えて堪える土方さんがもう痛々しくて見てられん

・源さん辺りから士衛館からの仲間がどんどんいなくなるからゲームでも辛かったなぁ

・やっぱ近藤さんと別れたときの背中と重なるよねぇ

・今更思ったけどEDの歌詞と絵がそれぞれに合っててまた切ない

・「叶うならば〜」のとこと沖田がががが

・「遠く遠く〜」はあれだ、ゲームで斎藤の「果てしなく大きいものを見るのが好きなのだ」(うろ覚えですすみません)を思い出させる個人的にね!

・「たとえ今が〜」は光に向かってる山南さんと平助が羅刹としての未来を象徴としすぎてぶわっ(´;ω;`)

・「傍に居たい〜」は土方さんに置いていかれた時の心情みたいな、ね!ね!


・てかおい来週ううううううううううううううう今度は斎藤なの!?そうなの!?
どんだけ涙腺刺激するんだもう堪えられない!




お、終わった。
久しぶりにこんな長いの書いた気がする。
知ってるか…?これ携帯からなんだぜ…すごく疲れた…




2012.02.11 Saturday  スポンサーサイト

- . -